ブルーベリーサプリメントを利用する時のポイント

サプリメントを使ってブルーベリーを補給する場合の適正量はどのくらいでしょう。
視力回復に期待できるブルーベリーの摂取量の目安は1日40gと言われています。
ヒルベリーなら4〜6粒、一般的なブルーベリーなら20〜30粒です。
ヒルベリーが少なくて済むのは、アントシアニンが多いためです。
ブルーベリーのサプリメントは、眼精疲労のほかにも、高血圧やガンに対する予防効果や、腸の調子をよくする効果もあります。
眼の健康維持や改善が目的であるのなら、アントシアニンの含有量が多いビルベリーのほうが効果は高いといえるでしょう。
ブルーベリーサプリメントを選ぶ際には、アントシアニンのほか補助成分のことも大事になってきます。
より効率的にアントシアニンを吸収するためには、DHA、メグスリノキ、ルテインなどの栄養素をサプリメントで一緒に摂取してください。
ブルーベリーのサプリメントを利用する際の大切なこととしてあげられるのは、継続することです。
一定期間飲み続けなければ効果が体感できないということは、サプリメントを使う際にたいてい言われることです。
三週間程度は継続を心掛けましょう。
ブルーベリーのサプリメント商品は数多く販売されていますが天然成分から出来ているため体にやさしいものです。